理系旦那と文系妻のお家働き方改革

職場と同じく家庭にも働き方改革が必要です!

夫婦の強み診断!

f:id:ooura-konan0510:20190209130951j:image

夫婦もお互いの強みを知る

 

理系旦那です。

 

このブログは理系旦那と文系妻による 家で出来る働き方改革を掲載しています。

 その1はこちら

www.ouchihatarakikatakaikaku.com

 

 今日のテーマは家事分担です。

 

掃除、洗濯、料理、家計簿の計算

子供の寝かしつけ、親族との付き合い

確定申告 etc..

 

家事は多岐にわたります。

共働きが増えている昨今、上手に夫婦で家事を分担しなければいけません。

 

この家事は夫、妻がやるべきと決めつけてしまうのはご法度。

 

お互いの強みを深く知って上手に分担しましょう。

本来ビジネスマン向けに作られた

人材の強みを見つけるプログラム

「ストレングスファインダー」

これを家庭内にも活用しようじゃありませんか!

f:id:ooura-konan0510:20190119223527j:image

この本を購入すると、

専用のコードが付属しています。

f:id:ooura-konan0510:20190119223533j:imagef:id:ooura-konan0510:20190119223539j:image

この専用コードでストレングスファインダーのWebサイトにログインし

質問にひたすら答えていきます。

 

これが1時間くらい かかります。

 

その代わり非常に精度の高い分析を行ってくれます。

私の結果を記載しますと

  1. 達成欲
  2. 競争性
  3. 学習欲
  4. 自我
  5. 分析思考

 

以上の特性が高いことがわかりました。

 

分析好きで学習欲が高く達成欲も高い

ので家計簿をつけて なぜ今月は前月より多い?を分析したりが、得意ということ(妻からしたらめっちゃウザい)

 

逆に

包含

調和性

親密性

などの特性に関しては

一切カスリもしてません笑笑

 

明らかに親戚付き合い苦手です。

その点、妻は非常に上手です。

 

お互いの強みがわかれば

今よりもっと相互理解が進み

家庭内の仕事も上手く回ると私は考えています。

 

いかがでしょう?参考にして頂けると嬉しいです!