理系旦那と文系妻のお家働き方改革

職場と同じく家庭にも働き方改革が必要です!

時短!食器洗いのコツ! 

f:id:ooura-konan0510:20190204233923j:image

洗剤に含まれる界面活性剤ってすごい発明なんです

 

こんばんは理系旦那です。

 

このブログは理系旦那と文系妻による 家で出来る働き方改革を掲載しています。 

その1はこちら

www.ouchihatarakikatakaikaku.com

 

 

今日のテーマは「洗いモノ」です。

 

洗いモノにかかる時間

下の記事を参考にさせていただきましたが、1日の家事時間は200分ほど

その中で洗いモノにかかる時間は約35分

割合を計算すると・・

 

35分 / 200分 = 17.5%!!

洗いモノは家事の中でかなり多くの時間を費やしてしまいます。

 

※ちなみに1位は調理で30%を占めます。

ietano.com

 

理系旦那は生姜焼きがめっちゃ好きです。

しかし生姜焼き調理後のフライパンは洗うのは面倒…

 

またカレーもめちゃめちゃ好きなのですが 使ったナベ、お皿

洗うの億劫ですよね…

 

ということで我が家で実践している効率良い洗い方を紹介します。

 

実際に「洗浄」というのは、これだけで学問になるほど奥深く 

溶解、分散、吸着 など あらゆる化学現象が組み合わさっています

これを念頭に効率的な食器洗いを行います!

 

 

効率の良い洗いモノ手順 

①フライパン、食器に付いている食べカスをヘラで落とす。

この工程で目に見える汚れは落としてしまいます。

 

100円均一のお店で売られている

プラスチック製のヘラを使います。

下記のようなモノです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

曙産業/AKEBONO パンケーキカッターヘラ CT-167 (へら)
価格:259円(税込、送料別) (2019/2/2時点)

これで食べカス、調理カス、コゲ、油の塊等は生ゴミにポイして下さい。

 

この工程をサボるとスポンジが油や食べカスで汚れるので

余計に洗剤を使用するのと

洗っているのか、他の食器に汚れを移しているのか わからなくなります。

 

②デンプン質のものはタライに水を張って浸ける。

お米、麺類、お豆などのカスはデンプンが主成分ですので水に可溶です。溶けることができます。

しかし冬場などで室温が低いと溶けるのも遅いので 長めにつけましょう。

でんぷんの性質とは? | 科学をわかりやすく解説

 

③油を使用したフライパンは漬け置き洗い

フライパンを普通にスポンジで、洗うと洗剤をかなり消費します。

浸け置きは

5分で約1.2倍 20分で約1.6倍

その後の洗浄性能が増加※1することが報告されています。

 

参考データ:

1)日本家政学会誌 Vol. 58 No. 7 397~406 (2007)

LCA 手法を用いた食器洗浄の環境負荷削減のための評価

山口庸子, 土屋みさと, 津田淑江(共立女子短期大学)

 

④洗剤水をつくる。

洗い物の中で1番汚れが少ないお椀に目をつけましょう。

そこに洗剤水を作ります。水を張り洗剤をワンプッシュしましょう。

この洗剤水を使って食器を洗います。

直接スポンジに洗剤をつけてはいけません!

 

蛇足

洗剤は業務用の大サイズを買っておいて継ぎ足すようにしましょう!

キュキュット クリアを例にとると(2019.2.11時点)

詰め替え用は1Lあたり531円

通常サイズのものは1Lあたり575円 

この44円差はバカになりません。

 

 

⑤汚れの少ないモノから洗う

汚れが大きいモノを先に洗うと途中でスポンジを洗う手間が発生します。

 

⑥少量の水で複数回かけ流す。

化学系の理系出身者なら誰もが知ってる

「洗浄効率」

大量の水でドバーっと一回ですすぐより

少量の水で複数回かけ流すほうが汚れが取れます。

 

まとめ

  • 洗いモノの家事に占める割合は17.5%
  • 洗いモノでまず使うのはヘラ。
  • 洗剤は洗剤水にして使う。
  • 汚れの少ないものから洗う。

 

以上です!

効率良く洗いモノを済ませて

余暇をつくりましょう!