理系旦那と文系妻のお家働き方改革

職場と同じく家庭にも働き方改革が必要です!

全て子育て世代に贈ります

【美味しさ倍増!】納豆トーストをバルミューダで焼く

納豆トーストをバルミューダで焼く

納豆トーストをバルミューダ で焼くと美味しさ倍増

納豆トーストとは

納豆トースト

その名のとおり、納豆を食パンの

うえに豪快に盛り付け、焼いただけ

の創作料理のことです。

実際は上の写真ほどオシャレではございません笑

参考リンクはこちら

cookpad.com

www.youtube.com

オシャレではないですが

とても美味しいので

たまに食べたくなるのですが

今回はこれをバルミューダを使って

焼くと美味しく頂けるのか、試してみることにしました。

なぜバルミューダで納豆トーストを焼くのか?

昔から納豆トーストが好きだったのですが

納豆の水分が抜けて硬くなることと

食パンがカリッと焼けることは

相反するので、中々に納得のいく

納豆トーストを作ることが出来なかった

背景があります。

そこで、水分を補いながら焼くバルミューダなら、納豆の水分を残したまま

パンの部分はカリッとした美味しさ倍増の納豆トーストが

出来るのではないかと考えました。

バルミューダ さんの公式HP

www.balmuda.com

バルミューダで納豆トーストの作り方

市販の納豆パック一つに、食パン一枚を

用意します。

食パンと納豆パック

納豆を中身のタレ、カラシを通常通り

かけて混ぜます。

納豆を混ぜる

豪快に1パックを食パンの上に平らに

なるように盛り付けます。

この時に、納豆の層に隙間を設けて

食パンが見えるところを所々つくります。

隙間を開けて納豆を盛り付け

マヨネーズをジグザグにかけて、

マヨネーズをジグザグにかける

バルミューダに放り込みます。

f:id:ooura-konan0510:20200503164217j:image

水を5ccいれて、4 分半、チーズトーストモードで焼きます。

出来上がりがこちら

食パンに焦げ目がつき、納豆の水分も

豆本来の味わいを損なわない仕上がりになりました。

バルミューダで納豆トースト出来上がり

バルミューダで納豆トーストの感想

味は今まで、普通のトースターで焼いていた納豆トーストとは、かなり違います。普通は納豆の味が変わってしまうのですが、しっかり残った状態に仕上がります。

個人的には、これのためにバルミューダを買ったところもあるので大満足です。

バルミューダ恐るべし。。ありがとう。

バルミューダを持ってる方は是非試してみてください。

今まで食べられなかった美味しさ倍増の納豆トーストが

食べられますよ!