理系旦那と文系妻のお家働き方改革

職場と同じく家庭にも働き方改革が必要です!

全て子育て世代に贈ります

【夫婦で働き方改革!】産後につらい家事を賢く分担!

家庭 働き方改革

お家働き方改革の必要性

はじめまして。

自己紹介です。

私は30代技術系社員をしています。

妻は産休中 

子どもは1歳になりました。

妻の産休につき収入は減ります。

なにか工夫をしないといけない

こんな家庭が多い中

政府が掲げた働き方改革関連法案

www.mhlw.go.jp

www.youtube.com

なぜこの法案が必要だったのか

私はいよいよ少子化に歯止めが効かないことに

本気になったと受け取っています。

共働きが当たり前

高齢者のために税金が多く必要なのも当たり前

こんな世の中が今は当たり前な訳です。

日本のために、働くことは尊いと思います。

しかし、自分の家のこと(家事)は

誰にやってもらうんでしょう?

増える支出、増える仕事

頭が痛いです‥

増える支出の原因

少しでも節約と副収入を得るために

色々取り組まれているのではないでしょうか?

これらの要因としては

下記が上げられると思います。

同世代の皆さん1つは

当てはまるわではないでしょうか?

働き方改革→残業減少→収入減少

②結婚→赤ちゃん誕生→産休

③高校、大学の奨学金返済

④将来、年金はもらえない前提で

  積み立て→現在の生活を圧迫

夫婦で協力し家庭という会社をつくる

先にあげた要因を解決するために

家庭も会社と同じで働き方改革

必要だと考えました。

  • 家事を効率化し、空いた時間

  を副収入を得る活動に充てる。

  • 家事の効率化、分担は奥さんにとって産後に辛い時期を共に乗り切る。
  • 税金や育児で支出が増えるなら家庭内の取り組みを改革し経営体制を立て直す

日本における文系理系論は根深く笑

会社と一緒で基本的にぶつかります。

ああだ こうだを言い合いながら

理系旦那と文系妻が協力した

働き方改革をこのブログは

記載していこうと思います。

題して「お家働き方改革

本ブログのテーマ

お家働き方改革は主には下記の4つを

中心に記載していきたいと思います。

①家事の削減

②副収入を得る

スマートホーム

④お得、節約情報

よろしくお願いします!