理系旦那と文系妻のお家働き方改革

職場と同じく家庭にも働き方改革が必要です!

全て子育て世代に贈ります

【外はカリッと中はトロ】バルミューダでカレーパンを美味しく焼く

バルミューダでカレーパンを美味しくや焼く

バルミューダと電子レンジでカレーパンを美味しく焼く

コンビニ、スーパーで売ってるカレーパン

惣菜パンの代表的な立ち位置の彼を

いかに美味しく出来るか挑戦します。

結論を先に書くと

バルミューダと電子レンジを併用 すると

外はカリッと中はトロで

美味しく焼けます。

バルミューダ (BALMUDA)さんの公式HP

www.balmuda.com

バルミューダだけでは中身の餡が温まらない

初めにやって失敗したのは

トースター(バルミューダ)だけを使って

カレーパンを焼いたところ

表面はパリパリで美味しいのですが

中身のカレー餡まで熱が伝わっておらず

とても残念な結果になりました。

電子レンジでカレー餡を温める

カレーパンカレーパンの中身はカレーは

水分量(含水率)がパンと比較して

高いため、端部加熱というムラのある

温まり方をします。

https://www.jstage.jst.go.jp/article/jhej1987/41/7/41_7_585/_pdf/-char/ja

しかしながら、カレーパンは

パンの中にカレーが入る構造をしている

ので、比較的中身のカレーが温まりやすいのです。

温室効果を想像してもらえるとわかり良い。

カレーパンは電子レンジと

バルミューダで焼かれるために生まれてきたような形をしているんです。

前置き長くなりましたが

カレーパンを500Wで20秒温めます。

電子レンジ

ちょっとしなっとなるけど大丈夫です。

ここからバルミューダによって仕上げです。

バルミューダで水分を補充し、表面をカリッと仕上げ

電子レンジから取り出したカレーパンを

バルミューダに入れます。

カレーパンをバルミューダへ

水を5cc加えます。

水を5cc

クロワッサンモードでトースト開始!

バルミューダ クロワッサンモード

時間は3分です!

焼き時間3分

こちらが電子レンジとバルミューダトースターの併用で焼いたカレーパン。

表面がしなびてないのが、わかると思います。

電子レンジとバルミューダで焼いたカレーパン

バルミューダでカレーパンを焼くメリット

下記でも紹介されていますが

自宅で美味しくカレーパンを食べる!カレーパンのおうちでの温め方 | パンのお取り寄せ・通販サイト「rebake(リベイク)」

本来カレーパンを電子レンジで温めてから

トーストするにはラップでくるんでから

レンジにいれないと水分がとんでしまって

美味しくなりません。

しかしバルミューダを使うと

水分を補充して再度トーストできるので

ラップを使う手間を減らせます。

外はカリッと中トロ

バルミューダ恐るべし。

カレーパンを美味しく焼き方まとめ

  • 電子レンジは500Wで20秒
  • バルミューダで5ccの水
  • クロワッサンモードで3分トースト

参考 使用した機器

パナソニック エレックオーブンレンジ 15L ホワイト NE-T158-W

パナソニック エレックオーブンレンジ 15L ホワイト NE-T158-W

  • 発売日: 2015/09/01
  • メディア: ホーム&キッチン
 

 他にも色々バルミューダ で焼いています。

お家でできる美味しいパン焼き

www.ouchihatarakikatakaikaku.com
www.ouchihatarakikatakaikaku.com