理系旦那と文系妻のお家働き方改革

職場と同じく家庭にも働き方改革が必要です!

全て子育て世代に贈ります

【電気代の見える化】アレクサ みる電 電気代調べて

電気代をアレクサに教えてもらう

電気代を調べる

前回、家事にアレクサをつかってみよう!の記事を書きました。

【家事が楽になる?!】アマゾンエコー アレクサ - 理系旦那と文系妻のお家働き方改革

今回は電気代をアレクサに教えてもらいます。

知らない間に電気代の基本料金上がってます。

さらに再生エネルギー賦課金により

月1000円程度プラスで聴取されています。

やりきれませんね…

電気代は常に確認したいけど

毎回、電気会社のホームページをみたり

領収書を調べるのは面倒です。

それでも何とか節約するために、

電気代の見える化をアレクサを使ってやってみました。

このブログは理系旦那と文系妻による 

家で出来る働き方改革を掲載しています

みる電のつかいかた

アレクサにお願いして電気代、

ガス代の確認をします。

私は関西在住ですので

関西電力の「みる電」とアレクサの

連携を例に説明します。

最近は各住居にスマートメーター

と呼ばれる電気、ガス使用料を

データ化し取得できるシステムが

整備され始めています。

昔は電気もガスも検診員の方が目で

確認していましたが、データを会社で

集計したほうが人件費が浮くし、

データ取得もできる ということで

普及してきています。

さて、このスマートメーターが取り付けられていると

インターネット上で電気代や、

ガス代が確認できるサービスがあります。

このサービスが関西電力でいうと

はぴeみる電です。

はぴeみる電 [関西電力]

f:id:ooura-konan0510:20190113133752j:image

関西電力HPより引用

関西在住者なら下記CMのどれかは

見たことあるんじゃないでしょうか?

https://www.youtube.com/watch?v=-anKBqayoZE

アレクサと連携

このサービスに登録し、アレクサと

連携をすると

その都度インターネットを開かなくても

「アレクサ みる電 今月の電気代調べて」

と声かけすれば確認できるという訳です。

詳細な連携方法はこちら

関西電力のホームページで紹介されています。

はぴeみる電の新たなサービスのご案内 [関西電力]

現状、どれくらい無駄使いしてしまっているのか

わかれば節約のモチベーションが上がります。

無理のない範囲で節約をしていきましょう!応援してます♪

 

追記

さらにアレクサを便利にするために

イフト(IFTTT)との連携についても記事を書きました。

【未来の生活】アレクサ × 学習リモコン( IRkit ) × IFTTTの活用 - 理系旦那と文系妻のお家働き方改革